中央行事

市民・事業者・行政が取組の成果を持ち寄り、交流し、学びあうことで、持続可能な社会づくりに向けた新しいライフスタイル・ビジネススタイルの提案・実験を行います。

 環境デーなごや2022 中央行事

中央行事

2022年9月17日(土)10:00~16:00
会場:久屋大通公園(エディオン久屋広場、エンゼル広場、ミツコシマエヒロバス)

テーマは「藤前干潟ラムサール条約登録20周年~つなげよう! 命の輝き いきもののつながり~」です。
埋立処分場計画を断念し守られた藤前干潟は、重要な渡り鳥の飛来地として、2002年にラムサール条約の登録湿地になりました。登録20周年を契機に生物多様性についてあらためて考え、持続可能な未来に向けて一人ひとりが取り組むきっかけとします。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインイベントに変更する場合があります。


環境デーなごや2022 中央行事パンフレット

環境デーなごや2022 中央行事パンフレット

詳しくパンフレット等をご覧ください
※出展団体は、変更になる場合があります。

環境デーなごや2022 中央行事パンフレット[PDF:5.56MB]

「秋のフェアトレードタウンまつり」のチラシ[PDF:2.76MB]

Adobe Reader download
PDFファイルを表示・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社のホームページから、無償でダウンロードできます。
お使いのコンピュータにインストールされていない方は、下のボタンよりダウンロード後、PDFファイルをご覧ください。

感染防止対策について

①マスクの着用をお願いします
②来場時・退場時は手指消毒をお願いします。
③ご来場時に発熱等の症状や体調に不安がある方はご遠慮ください。
④人との距離を十分にお取りください。
⑤会場内の食事は禁止となっております。
 ※また、午前中は混雑が予想されますので、ご来場の時間をご考慮ください。

 

中止等について

新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、久屋大通公園での開催を中止し、後日オンラインのイベントを実施する場合があります。
中止が決定した場合は、こちらのウェブサイトに公表いたします。

 

~ステージ~

※ステージプログラムは後日動画で配信します。

 

~藤前干潟ラムサール条約登録20th記念企画~

①ステージ

藤前干潟の歴史や、藤前干潟にやってくる渡り鳥や、干潟にすむ生きものことを楽しく学べるステージです。

 

②藤前干潟ラムサール登録20th記念ゾーン

藤前干潟の歴史を知り、生きものについて学び、藤前干潟について考えるゾーンです。
 ・藤前干潟の撮影スポット
 ・藤前干潟の生きものの展示
 ・藤前干潟の生きものについて
  学べるブースや生物多様性のゲームなど

藤前干潟についてもっと知りたい方はウェブサイト藤前干潟(外部サイトへ移動します)もご覧ください!

 

~SDGs巡って学ぼうシールラリー~

ブースを巡ってSDGsについて学ぶSDGsシールラリーです。
【時間】10:00~15:30
【受付】エディオン久屋広場 受付テント
【方法】ブース看板に「ラリーポイント」と記載されているブースでシールをもらってください。
    シールが4枚集まってクイズを解いたらエンゼル広場のゴールテントへ。
【景品】木のノートをプレゼント! ※先着500名様

★連携事業★

環境デーなごや2022中央行事の企画運営業務委託事業者募集について

「環境デーなごや2022」中央行事を開催することとなり、企画運営業務を行う委託事業者を募集します。
本委託業務の選定に当たっては、事業者から企画運営にかかる提案を募集し、プロポーザル方式にて決定しました。

【件     名】「環境デーなごや2022」中央行事企画運営業務
【 募 集 開 始 日 】令和4年5月19日(木)
【募集受付終了日】令和4年6月17日(金)正午

随意契約の内容の公表はこちらをご覧ください。

環境デーなごや2022中央行事の企画運営業務委託の随意契約の内容公表 [PDF形式:31.2KB]


昨年度の環境デーなごやについて

■おうちで環境デーなごやについてはこちら

■動画で楽しむ環境デーなごや
市民団体や企業による活動紹介等をご覧いただけます。